お煮染めズ/onishimes

designed by ちえちひろ

カラー:ナチュラル*ブラウン

受注生産のため、7~10日前後のお届けとなります。
※お振込み確認後の発送となります。予め御了承ください。

※カラー変更も承ります。
以下ページをご参照の上、購入者情報入力ページの備考欄に御希望のボディカラー、インクカラーを御記入ください。
http://colorsample6jumbopins.tumblr.com/



お煮染めズ/onishimes

伝説のしょう油ギタリスト、エリン・ギルモアに憧れて中2でしょう油ギターを手にしたゴボウ少年は、同じ生活向上委員会に所属する ダシベースをやっていたにんじんと、バンド[きんぴらごぼう]を結成。

二人で大人しくバンド活動を続けていた時、文化祭に向けて、クラスの人気者の牛肉に俺と一緒にバンドを組まないか、と言われ、ステージに立てるなら・・と牛肉の言われるがままにバンド名が[しぐれ煮]に変更。牛肉がバンドのメインの雰囲気をでているバンド名に二人はやや不満だが言い出せず。

文化祭は無事終了、牛肉には新しく彼女ができ、バンドの練習をサボるようになったところ、ゴボウが意を決して牛肉に脱退を命じる。

また二人になったゴボウとニンジンは、自分たちが想う『土臭さ』をテーマに音作りに励む。格好をつけることを考える人はメンバーに入れない、演奏技術、相性に重きをおきメンバーを集め
[筑前煮]を結成。メンバーは、ゴボウのギター、ニンジンのベース、に新メンバーを迎え、豚肉のドラム、レンコンのギター、昆布のキーボードの以上5人編成となる。

インディーズでなかなか人気が出始めたころに、豚肉のドラムとレンコンのギターが垢抜け始め、音楽の感度が鈍くなってきたことにゴボウが納得いかずまたも二人に脱退を命じる。

そこへ以前から交流があった話の良く合う、温厚なドラムの厚揚げと、鶏肉のギターがゴボウのバンド加入の誘いに二つ返事をくれ、また5人編成へ戻る。

それぞれの個性がありつつも、みんながバランスよく味をだして、根強いファンをもつ[お煮染めズ]が結成される。
今年でリリース13枚目となる、『いりこダシより昆布だし』をリリース予定

作・デザイン ちえちひろ
佐賀生まれの姉妹ユニット。やきものやイラストなどの様々な作品の制作と展示会による発表を行う。楽しく作る、を基本にバンドのアートワークなどや洋服ブランドとのコラボレーション、装画なども手がける。

¥ 2,800

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ネコポス

    全国一律 260円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。